ホテルだと料金が高くなのでは?

ホテルのランク次第で変わります

ホテルの結婚式場と一言で言っても、様々な所があります。首都圏にある芸能人が式を挙げるような有名なホテルもあれば、地元に根差した親しみやすいホテルもあります、前者であれば 当然料金は高いでしょうし、後者なら意外とリーズナブルです。
これから式を挙げる二人のイメージがどんなホテルに合っているかで、ホテルのランクも決まってくるでしょう。一生に一度の式だから素敵な外観や内装の格調高い所で挙げたいと思うかもしれませんし、遠方から来る親戚や友人のために駅から近い所が良いという考え方もあります。
二人がきちんとしたイメージを持って探せば高級ホテルじゃなくても素敵な結婚式場が見つかります。ですので、ホテルは高いという先入観を持たずにいろいろ探して見学してみるときっとコスパの高い式場に出会えます。

時期やプランの選び方、見積り次第で変わります

どの式場でも言えることですが春や秋のハイシーズンは高くなりますし、夏や冬のオフシーズンは安くなります。人気のある大安は高いですし、反対に仏滅はオトクです。
あとは式場で割引や特典付きのキャンペーンをやっていたり、予約が埋まりにくくなる直前の時期に申込む割引プランや一年以上の余裕をもって日程を確保する早割があったりします。キャンペーンや割引は式場によって違いますので、ご自身で確認してみましょう。
あとは、見積りを作る際にどの項目を重視するか優先順位を付けましょう。ゲストに満足して帰っていただくために特に印象に残りやすい料理を重視するのか、それとも素敵な会場作りのためにテーブルコーディネートや装花にこだわるのか。優先する項目は人それぞれですので二人でよく話し合い、それ以外の項目は標準的なものを選んだり手作りしてみるとだいぶ安くなります。

有名なあのホテルで挙げたい人も工夫次第で値段は下がりますよ。